スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活習慣病と食生活 その④



食生活が欧米化されつつある日本では

不規則な食事の時間帯、

栄養バランスが偏ってしまっている

食事などを続けていくことで

生活習慣病につながるといわれています。

塩分を取りすぎた場合には

生活習慣病の高血圧になりますし、

脂っこい食べ物ばかりを食べていると

糖尿病や高脂血症にもなるといわれています。

食生活は昔に比べるとかなり

乱れつつあるといわれています。

たとえば高血圧、糖尿病、動脈硬化といった

病気の場合には生活習慣病が原因で

起きるといわれていますが、

その原因が食生活である可能性は

高いといわれています。










スポンサーサイト

犬のケガ・事故 で 犬が異物を飲む

WS000144.jpg



奥に入り込んでいるなど、

表面でない場合は、

血管を傷つける恐れがあるので異物を除去せず、

とにかく、早く動物病院へ連れて行ってください。

のどに詰まらせて苦しんでいる場合、

緊急な状態です。

また小骨やとがった物も注意して下さいね。

口の中を見たり、人工呼吸をしたり、

何とか呼吸の確保と異物除去に

努めなければなりません。





ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のために ぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが


少しでも興味がある方はこちらをご覧下さい。





夏バテの解消法は?

WS000147.jpg


夏バテは主に食欲減退と
水分不足として現れます。

ところで、人は1日どのくらいの水分を
とればいいのかご存知ですか?

1日に1.5リットル、コップ7~8杯が必要だと
一般的には言われています。

では、ワンちゃんに必要な水分量は?

体重や生活環境、運動量などの差により
一概には言えませんが、

1日に必要なエネルギー量とほぼ同じといわれます。


ワンちゃんには、いつも新鮮な飲み水を
用意してあげるとともに、

その水分を十分に取っているか、


単なる夏バテではなく、

脱水など深刻な状況も考えられます。

1日に400kcalをドライフードから摂取している

ワンちゃんには約400mlの水分が必要になるのです

獣医師のもとへ一刻も早く連れて行ってください。






ペットの健康管理健康維持

意識してあげることが大切

健康維持のためにのもぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが


Category: 犬の健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。