スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの飼い方で共生住宅でのあり方 その 2



ペット共生住宅というのは、ただペットと

一緒に住める住宅と言うだけではなく、

ペットと人間が共に快適に住めるための

設備などを工夫した住宅のことです。

犬と暮らしていると、粗相や抜け毛や爪などで、

家の中が傷んだり臭ったりするので、

傷み難い材質を選んだり、掃除しやすい環境に
することが大切です。

また犬がコンセントや電気コードを

かじって感電したりしないようにすることも大事です。

また、いくら近所がペット好きの人ばかりと言っても、

犬の無駄吠え、フンの放置などはしないように、

マナーを守ってペットとの快適な暮らしを守っていきたいものです。











スポンサーサイト
Category:

ペットの飼い方で共生住宅でのあり方 その 1



ペット飼育可のマンションでは、住居者全体が犬などの

ペットが好きというわけではないので、

不愉快な思いをしたり、気兼ねをしたりすることもありますが、

ペット共生住宅は入居者全員がペット好きなので、

ストレスなく住むことが出来ます。園芸をする場合は

犬がかじったりして中毒を起こす植物などは避けたいですね。

最近はペット飼育可のマンションなども

多く見られるようになりましたが、

それとは別にペット共生住宅という言葉も時々、

聞かれるようになりました。床なども、つるつるした床では

犬の足では滑りやすく、負担がかかって脱臼したりするので、

滑り難いクッションフロアなどにすると良いでしょう。











Category:

犬を家に迎える前に ? その2


ペットショップで見かけて可愛かったから、

ブームになっているから、寂しいから、

という理由だけで安易に犬を飼うことだけは

やめなくてはいけませんね。

まず、引越しして犬が飼えないような家に

行く予定がある場合は、飼わないでおくほうがいいでしょう。

どうしても引越ししなければいけないときは、

全力で新しい飼い主を探してあげることが、

大切だと思います。

食餌は回数は少なくても、

大型犬の場合は、量も多くて費用が

かさむと思います、

その他にも犬の予防接種や

病気の時の治療費などもあります。

一番、ペットを手放す理由として多いのは、

引越しだということです。












Category:

犬を家に迎える前に ? その1


ペットは言え、やはり1つの命のあるものを

家族として迎えるわけですから、

慎重にしなければなりません。

最近は、無責任な飼い主のことが

ニュースになることも多いので、

そういう飼い主にならないようにしましょう。

また 泊りがけの旅行や外出などは

出来なくなります。

まず、犬を飼うことはお金がかかります。

どうしても行かなくてはならないときは、

犬を誰かに預けるか、一緒に連れて行くか、

ペットホテルに預けるかということになりますが、

ペットホテルを利用するには、

また 費用がかかります。

ペットを家に迎える前に

注意しなければならないことがたくさんあります。







Category:

人気の犬種は?その②



あと小型犬としては、

トイプードル、ミニチュアダックスフンド、

ヨークシャーテリア、フレンチブルドッグ、

シーズー、マルチーズ、ポメラニアンなんかが可愛いですね。

少し大型の犬になりますと、

ペットというよりも番犬という感じになりますが、

やはり庭のある家に住んでいる人は

大型犬を飼うというのが

一種のステータスかもしれません。

大型犬で人気のあるのは

ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバー、

コリー、シベリアンハスキー、

あまり大型犬になるとペットという感じから

遠くなってきますが、秋田犬やダルメシアン、

セントバーナードなども

割と見かけることが多い犬種ですね。




興味がある方はこちらをご覧下さい。

Category:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。