スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の気胸・胸膜炎について ①


重い場合には、よだれや喀血がみられます。

あまり咳は出ないのですが、発熱や食欲不振で、

ひどくなると生命の危険も出ます。

軽い場合は、呼吸が速く浅くなります。

安静にして、薬などでおさまる事も多いです。

何らかの原因で、空気が胸腔に入り込んでしまうので、

肺が正常な活動が出来なくなってしまいます。

肺炎などを併発している場合、またケガで肺に

損傷を受けている場合などでも気胸になります。


胸膜炎胸の内部にある胸膜というところが

炎症をおこすと、呼吸困難になります。










スポンサーサイト

犬の健康回復のためのアロマテラピー 2

a1180_013258.jpg


特に人工的な香りは、

鋭い犬の嗅覚には良いものばかりとは

いかないようです。

この独特な臭いも糞尿の悪臭の元である

スカトールやインドール、アンモニアとは異なり

自然環境で発生する発酵産生物の中の

酪酸や乳酸の臭いです。

そして先ほどの回復共通点を踏まえて

獣医と信頼関係を結ぶことです。

ストレスフリーになることが

生きる意欲につながりますね。

犬がリラックスできる環境作りや

自然の中の森林浴や運動というのがとても

大切だという裏返しにもなります。

自然の中で適度に運動し、

ゆっくり睡眠して、安心できる環境が大事です。

自然で健康な動物が好む 特徴のある自然な香りで、

ペットの本能的な「野生」を呼び起こし、

ストレスフリーの状態へ導きます

最初からと数回目からと、

それぞれ個体差がありますが、

喜んで舐めるというのは合わせるとすでに、

92%を超えます。

健康回復には如何に腸は大事かという

データの裏づけになっています。


ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにも ぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが


犬の健康回復のためのアロマテラピー 1

P5240089.jpg

ここでいう犬が好む自然な香りは、

少なくても人間は、いや個人的には、

喜んでという感じはしないですが


健康回復の流れアロマテラピー

腸内環境が整う抜け毛が減る

毛つやがよくなる元気が出る

遊ぶ・吠えるように食欲が出る

体力が回復肝機能腎機能改善

その他の症状改善ペットのアロマテラピー

最初から与えると匂いを嗅いで喜ぶ

数回目から喜んで舐める取り出すと

すぐに喜んで来るこれらは

自然の香りが関係しています。


愛犬の健康管理や健康維持に

犬の糞尿の臭いや口臭の緩和

WS000132.jpg


老化は、有用菌減少の原因です。

内臓の動きも悪くなり、

当然、免疫力や自律神経系の働きも不活発になり、

なんとなく元気がなくなる感じもします。

腸能力が生体恒常性維持に関係しています。

その他には、口臭が緩和した、

体臭が薄らいだというものも若干ありました。

健康のキーは、腸能力腸に住んでいる100種

100兆個といわれている腸内細菌は、

毎日食物を消化し、代謝し、様々な物質に変えて

体内にとり入れています。

臭いが薄らいだという方が多いですね。

どちらかというと次の便通が良くなったとか、

宿便が出たというほうのが飼主にはインパクトがあります。

次に多いのが、糞尿の臭いが少なくなるという改善例です。

腸内環境が整ってきた証でもあるのですね。

腸の細胞と食物と腸内細菌の協働パワーで、

健康でありつづけることができるのです。

口臭は歯周病や内臓などにも関係がありますので

一概には言えませんが、

自律神経の働きが活発になれば、

体臭や肛門腺からでる分泌物の臭いも減ってきます。

後々考えてみると当てはまるというケースを

入れると87%になります。

特に腸内の悪玉菌や宿便は、

それらが出す毒素を吸収して血中に入り込みます。

体臭は、いままでたまっていた老廃物が

出尽くした場合に気がつくことが多いですね。

腸内では、有用菌と有害菌が絶えず争いをしていますが、

病気の原因になる有害な体内毒素や

老廃物が解毒・排泄されるためには、

腸内有用菌優位になることが不可欠です。

その毒素を肝臓で十分に解毒できていない時は、

体臭や口臭、便臭などがきつくなるわけです。

これは腸内環境が整いはじめているためです。

ずっと元気で健康であなたの愛犬の栄養管理に。

犬の宿便が出て便通が良くなる

WS000130_20140905090034d4f.jpg


これがなくなると便も非常に色も良く、

量も多いうんちになってきます。


これは腸内環境が整ったためですね。

それが出ると、お腹は非常に軽くなり、

日常の宿便から排出される毒素を

吸収しなくなるので

血液もサラサラになり、

本当に健康な状態に変身します。

動物は、人間も含めて腸の環境が
一番重要ですから、

少しずつでも改善してあげればもっと元気に

過ごすことができますし、

ずっといっしょにいれる時間も増えると思います。

確かにその後はうんちが規則正しく、

臭いも薄れ、量も便の状態も良くなるという

改善につながっています。宿便は、ひどいものですと、

コールタールのように出てきます。

お腹がゆるくなった。これが腸内にあると、

身体全体が常に毒素を吸収することになりますので、

免疫系や自律神経系に悪影響を及ぼし、

あらゆる病気の原因となってしまいます。


その子その子で調子が異なりますので、

一時に腸内環境を整えることが負担に

なりそうでしたら、

徐々に慣らしてあげて下さい。

一週間もすると何事もなかったかのように

快適な状況が腸内環境として確立されてきます。

それも良い状態ですのでご安心して下さい

完全に宿便が出るまでに変化も報告されています。

宿便とは腸の内壁にしつこいゴミのように

ひっついている

便の腐ったようなものです。

黒い粘り気のある糞をされたのはまさしく宿便です。

その様子を観察して頂ければよいと思います。





ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにのもぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。