スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪のメカニズムを理解した育毛は成功します 3

新しく毛根が40代にかかわらず、

新しく生まれて、髪がふさふさに

成ると言うよりは、今ある毛根を

元気にすること、そしてその髪が

呼吸出来る環境下にいつも

頭皮を置いておくことを

基本にしました。

いろんな本を調べたり、美容士さんに

聞いたりして自分なりの方法で挑戦してみました。

おかげで、少し薄くなっていた

頭頂部がまた20代のようになってきたので、

私の育毛対策は上手くいったように思います。

育毛は頭髪のボリュームを

維持するために始めたことで、

手当たり次第自分で出来ることを

少しずつ試してみました。

基本は頭皮を清潔に

保つことを心がけました。

流石にマッサージの方法は、

美容院に行った時に、美容士さんが

隣の人をどのようにしているかを

こっそり見ていて学びました。

私も35歳を超えたあたりから、

年齢進行による衰えに襲われています。








スポンサーサイト
Category: 育毛

髪のメカニズムを理解した育毛は成功します 2



いろんな本を調べたり、

美容士さんに聞いたりして

自分なりの方法で挑戦してみました。

そのために筋トレすることで力が

弱く成るのにブレーキをかけて、

夜の走りこみでスタミナがなくなるのに

制動をかけるようにしています。

シャンプーは、合成化合物の含有率の

少ないものを選び、多少泡立ちがよくなくても

天然系と言われている物を使うようにしました。

毛根に油脂成分がすぐにたまるので、

シャンプーをまめにして綺麗に

するようにしました。

育毛は頭髪のボリュームを

維持するために始めたことで、

手当たり次第自分で出来ることを

少しずつ試してみました。











Category: 育毛

髪のメカニズムを理解した育毛は成功します 1

マッサージの方法は、美容院に行った時に、

美容士さんが隣の人をどのようにしているかを

こっそり見ていて学びました。

新しく毛根が40代にかかわらず、新しく生まれて、

髪がふさふさに成ると言うよりは、

今ある毛根を元気にすること、

そしてその髪が呼吸出来る環境下に

いつも頭皮を置いておくことを基本にしました。

どんな人でも年齢による各箇所の

衰えには逆らえません。

基本は頭皮を清潔に保つことを心がけました。

私も35歳を超えたあたりから、

年齢進行による衰えに襲われています。

おかげで、少し薄くなっていた頭頂部がまた

30代のようになってきたので、私の育毛対策は

上手くいったように思います。

筋力は落ちるので重いものは

持ち上げられないし、

スタミナがなくなるので長い間の運動は

厳しくなりますし毛根が弱くなってくるので

頭髪のボリュームが減ってきます。

ただ洗髪がすぎると、脂分が全くなくなってしまい

逆効果であることもよくわかりました。








Category: 育毛

あせってはいけません ? その2

長い間、悩んできたということは、

その間、薄げ状態を保ってきたわけです。

それに栄養をバランスよく摂取することも

大事ということです。

シャンプーの仕方がいい加減だと

薬の効果が半減してしまうので、

非常に大事です。幸い、私の場合、

食の方は好き嫌いなく野菜や魚などを

多くとるようにしていたので、頭部への血流も

十分に流れていたので、

毛根が死んでしまうことはありませんでした。

個人差があるので、データとりも大事ということです。

そして、さらに大事なことは使用した対策を

ある程度の期間、続けていかないと

その効果がわからないということです。

ですから、期間を数ヶ月と決めて、

その間で効果をチェックしながら

結論を出すというのが大事です。

髪の毛を育てきるということが

大事ということです。これにハマルと

費用ばかりかかってしまい、何がなんだか

分からなくなってしまいます。







Category: 育毛

あせってはいけません



効果があったということでしょうか。

私は長い間、薄毛に悩んできました。

私の長い経験から得られたコトは

育毛対策の基本は、その方法をある程度、

続けていくということです。あせってはいけません。

薄毛の原因は髪の毛が少なくなるのではなく、

しっかり髪の毛が育つ前に抜けてしまうことだと

皆さんも認識しているでしょう。どうしても、

早急にはっきりした効果を得たいと考えてしまい、

早急にメドをつけてしまい、

次の新しいモノに飛びついてしまうのです。

絶対にさけなければならない事態です。

シャンプーでしっかり落ちにくい皮脂を洗浄し、

その後に育毛剤を投与して効き目をアップさせる。

そのために使用するのが育毛剤とシャンプーです。








Category: 育毛
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。