スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活習慣病について ②

それから他にも、高血圧や肥満と

いったものも生活習慣病の中に含まれます。

今日本人の全体の3分の2の人が

生活習慣病で死亡しているという

結果もありますから生活習慣病の予防には

十分注意した方がいいと思います。

生活習慣病は気をつけなければ

大きな病気に発展して

死に至ることもありますから、

毎日の生活や食生活から

生活習慣病にならないために

いろいろと工夫をしておく

必要があるのです。

生活習慣病についてですが、

生活習慣病という言葉を聞いたことが

あるという人は多いのではないでしょうか。













スポンサーサイト

生活習慣病について ①

まず生活習慣病としては糖尿病、脳卒中、

心臓病に高脂血症も生活習慣病になります。

生活習慣病というのは

一体どんな病気なのかというと、

毎日の生活でよくない生活の

習慣を積み重ねていった結果、

それが原因になって生活習慣病は

起きてしまうといわれています。

睡眠不足が続いたり、

食生活が偏ったものばかりを

食べているといった人の場合には、

生活習慣病になりやすいと

いわれていますから、

生活習慣病にならないためにも、

規則正しい生活をして食生活に

ついても十分に気をつける必要があります。

生活習慣病といってもいろいろ

と種類があるのでここでどんな病気が

生活習慣病なのか紹介したいと思います。











生活習慣病の原因は? その②


たとえば心筋梗塞や狭心症、

脳梗塞や突然死なども

生活習慣病の原因を

放っておいたために悪化して

発症したということが多いようです。

生活習慣病の原因として

高血圧や高脂血症、糖尿病や

肥満というのは死の四重奏とも

いわれているくらい生活習慣病の

原因になっているともいわれて

毎日の生活の習慣が生活習慣病を

発症させたり症状の悪化に影響を

与えているといわれています。

生活習慣病の原因であることは

できるだけ排除するような生活に

変えていきましょう。いますから

注意する必要があります。

これが生活習慣病の原因だと

断定できるわけではなくて

毎日の生活の中に原因が

たくさん潜んでいるのです。

生活習慣病の原因についてですが、

生活習慣病というのは原因が色々とあります








生活習慣病の原因は? その①



生活習慣病の原因には

たとえばどんなものが

あるのかというと、

食生活が偏っているとか、

運動不足になっている、

煙草を吸っている、

ストレスがたまっているということが

生活習慣病の原因になっています。

生活習慣病の原因を

そのままにしておく

とどうなるのかというと、

生活習慣病の原因は

自覚症状がないものが

多いですから

そのまま体の中で進行していって

毎日生活していくうちに

大きな病気へと

発展してしまいます。









生活習慣病生活習慣病にならないためにいろいろと対策を ?



厚生労働省の生活習慣病を

予防するためには、

1に運動、2に食事、そしてしっかり禁煙して

最後の薬というのをスローガンにして

厚生労働省は生活習慣病に

対して対策を考えています。

厚生労働省の生活習慣病のサイトでは

とにかく運動をできるだけ毎日手軽なものから

行うようにして運動不足を解消させること、

そして食事のバランスをよくして食生活

見直すこと、そして禁煙支援のための

マニュアルなども用意していますから

生活習慣病を根本的な面から

改善しようとしています。

また厚生労働省では生活習慣病予防のための

スローガンも考えて掲げています。

また生活習慣病のひとつといわれている

メタボリックシンドロームにならないためにも

平成20年からは健康診断の中に

メタボリックシンドロームについても

含まれるようになりました。

厚生労働省では生活習慣病に対して

色々と対策を考えて予防をよびかけています。

たとえば厚生労働省のホームページを

見ていると生活習慣病について

詳しく掲載されていますから生活習慣病に

ついて全く知識がないという人でも

厚生労働省のホームページを

見ればよくわかると思います。

厚生労働省では生活習慣病に

ならないためにいろいろと対策を行っています。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。