スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の病気のサインに素早い対処を!

老犬になった愛犬と少しでも

長く一緒にいたいなら、

できるだけ病気を

早く見つけるよう心がけ、


病気が見つかったら適切な治療を

受けさせるようにしましょう。

体重測定は家庭でも簡単に実施できる

大切な体調変化のバロメーターになりますので、

2週間~1ヶ月に一度程度はしてあげるといいでしょう。

飼い主が行う日々のボディケアの中で

愛犬の健康チェックをすることも重要です。

病気の早期発見につながる大事なポイントは、

まず獣医師による健康診断を定期的に受けること


愛犬の健康管理や健康維持にサプリメントを


がんをはじめ、骨や関節、呼吸器、消化器など

ワンちゃんのかかる病気は多種多様です。

スキンシップを兼ねたボディケアの中で

全身をくまなくチェックすることはもちろん、

フードの食べ具合やうんちの状態、

あるいはちょっとした仕草からも

病気のサインは見つかることがあります。



体力や免疫力の低下した老犬なら、

なおのこと病気が心配になります。

犬種によってかかりやすい病気は違いますから、

愛犬がかかりやすい病気を事前に知っておけば

よりきめ細やかな健康チェックを行え

万が一、病気が見つかった場合は早めに
処置することができます。

飼い主が病気に関する正しい知識をもつことも大切です。








スポンサーサイト
Category:

犬の治療について 1

P5240087.jpg



治療は病気の状況、親切な獣医の複数の意見、
その犬の体力、治療の効果、リスクや予後、
再発率など様々な角度から一番良い選択をして下さい。
悪い腫瘍は取った。

がんは、進行状況、治療への効果、
リスク、予後などを認識するかしないかが大変重要です。
けれど愛犬は死んでしまった
犬の場合、人間のような情報公開も無く、
インフォームドコンセントや
セカンドオピニオンなどもまだまだという状況です。

犬の自然回復力は人間よりも強いです。
慢性の持病がある、複数の疾病がある、
原因が良くわからないが回復しない、
こういう病気の治療は、ほとんど対症療法が中心になります。

がんに罹っても長生きする犬もたくさんいます。
がんは現在、外科療法・放射線治療・抗がん剤治療の
三大療法で治療されます。

死にいたる病の代表は、がんです。
早期発見や手術のしやすい部位であれば取り、
そうでなければ、放射線や抗がん剤になります。


またこれらを組み合わせる事も多いです。
良かれと思う事が、違う結果になるケースもあるわけで。

つまり、取り敢えず症状をやわらげるわけですが、
急性の場合は効果があっても、
慢性疾患は完治にはなかなか到りません。
ただ免疫細胞ががん細胞を殺すので発病しないのです。

家族にがん患者がいる人とそうでない人とでは、
知識による治療選択の差が大きいと感じています。
生活習慣病など慢性疾患は、
現在、ますます増えていますが、
治りにくくなっているのが現状です。

がんはがんと免疫で記載した通り、
どんな人間にも生じます。
ゆるやかに症状が続いているものを、
より強力な薬で急速に完治を目指す事は無理があるからです。

でもこれらの療法は人間に比べると当然ですが、
かなり遅れていますし、
その治療を選択したがために寿命が短くなる事も
実際は多くあります。
それが高齢やストレスや食生活などで
がん細胞が勝つと、増えつづけます。

特に老犬の場合は重要なポイントです。
慢性疾患の場合、上手に治療を選択する必要があります。

老犬の治療で、気をつけないといけない部分があります。


ずっと元気で健康であなたの愛犬の栄養管理に

Category:

バストアップの方法

そもそも、なぜ人によってバストの

大きさにこんなに差があるのでしょうか?

バストは、90%の脂肪組織と
10%の乳腺から出来ています。

自分に一番あった方法で取り組むことが
確実なバストアップにつながると思います。


気にする女性は年中気にしているようですが、
やはり春を過ぎて夏になると、

胸元が大きく開いた服を着るようになりますから、

どうしてもバストの大きさや形が
目に付いて気になってしまうものです。

様々な方法があるために様々な
情報が流れています。

女性ホルモンが多く分泌されれば、
身体に脂肪が付きやすくなるのですが

同時にバストも大きくなっていきます。

そこまでの勇気とお金がなかなか

出せない場合には、自宅で時間をかけて
バストアップする方法もありです。

バストアップには様々な方法があり、
美容整形外科の豊胸手術を受けるのも

バストアップの一つですし、
自宅で、マッサージやサプリメントを

用いて取り組むのも一つの方法です。

胸の大きさを決めるのは、
乳腺の発達の具合だと言われているのですが、

乳腺を発達させるには、
女性ホルモンの充分な分泌が
必要になってきます。

他の女性の豊かなバストを

横目で見ながら、自分のバストと
比べてしまったり。

美容整形外科では、
胸にシリコン製バッグを入れたり、

他の部位から取った自分の脂肪を注入するなどの
いわゆる豊胸を行なったり、

女性ホルモン注射することによって
バストアップを目指す方法がよく行なわれています。

効果的なバストアップ
方法はないものかと

考え込んだりしてしまいます。
まずは、情報収集をすることをお勧めします。






犬の健康 について

P5240077.jpg

自身の力で自然に治る病気もあります。
好奇心も行動力も体力も落ちていきます。

長い時間をかけて立ち直った経験も、
読み物などで、お役に立てる日がくれば嬉しいです。
そのかわり、飼主とと意思が明瞭に伝わります。

それは、信頼があるからです。の健康を主題としています。

健康相談・交流・伝えたい。精一杯の努力は、
も人も、お互い出会えて良かったという信頼の絆を永遠に保てます。

薬や治療を受けながら、
の持つ自然の回復力を高めることで、
健康を取り戻せたり、予防をしたりもできます。
は共に遊び、成長し、人間を追い抜いて、
早く歳を取ります。


しかし健康に注意すれば、
1日1日、先送りにできます。
そんな最愛の犬と一緒にいられる時間を少しでも
長くしていただきたい、健康の回復について、
少しでもお役に立ててもらいたいです。


言葉や気持ちが通じていきますね。
これはひとつの情報だとお考え下さい。


主に老犬〈シニア・ドッグ)の健康管理
病気になった犬の健康回復などを取り上げ、
また犬に関する読み物や投稿なども
広げていこうと思います。私は年老いた犬が好きです。

永遠な今を大切にしたいですね。
管理人の考えは、病気回復、予防に自然なままを意識します。

それらに対して安心できる情報を共用できるように更新していきます。
最愛のパートナーに、皆さん独自の方法で、
できることを精一杯してあげる、
これが大切だと思います。


専門医でないと治せない病気があります。
いつか悲しい別れは必ず来ます。


犬からしてみれば、
成長が何て遅いんだろうと思われているのかもしれませんが
特に老犬になるとかかりやすい病気は、
食生活や免疫力などにも関連があります。

言葉がわかっているとしか思えない、
こんな場面は良く出くわします。
長い年月の付き合いで、心の絆が生まれます。


犬の長寿は嬉しいですが、
人間と同じような病気も増えてきました。
シニアドッグ・テレパシーというものがあります。

どんな方法でも健康に役立てればよいと思いますので、
私の考えを強要するつもりもありません。
治療を受けながら、
自然の恩恵を感謝していこうとしています。




WS000037.JPG

Category:

犬の老化について

PC280016.jpg

まだまだ元気に走り回っている姿からは
想像がしにくいかもしれませんね。

肥満気味
散歩中に動きが鈍い物にぶつかる寝ている時間が

長くなる運動を少しずつ嫌がるようになってきた

目が白っぽい体にしこりがあるの様子から
老化なのか、病気なのかを判断する必要がでてきます。

年齢とともに運動能力が落ち、
好奇心も少なく落ち着いて、

食事の量も消化力も徐々に減り、
疲労回復が遅く、睡眠も多くなります。

食生活の肥満防止も忘れてはいけません。


そして、がん、糖尿病、肥満症など
生活習慣病が、身近になってきます。

ずっと元気で健康であなたの愛の栄養管理に。




老化とはなんでしょうか?
生は永遠ではありません。

体内では、免疫力が落ちますので、
普通の生活をしていても、老化は進みます。

寒さ暑さの温度変化の環境も大切です。

健康で長生きをさせるのは、
飼主の心がけで充分できます。

も7歳くらいになると、
老化が始まってきます。

老化は病気ではありません。
平均寿命をは伸びて、長生きな時代になりました。

いつも側にいることで、
いち早く異常に気がつくことも多いのです。

さびしさ、不安さ、ストレスをかけないことです。






Category:

老犬の食事

a1320_000180.jpg

練り物、干し物、ビーフジャーキー、ハム、
スナック菓子などは、少なくしてください。
消化機能も肉食動物です。

だからと言って、肉ばかり与えると病気になります。
繊維質もバランス良く〈消化も気をつけましょう〉
これだけは与えないでね。

本来、は肉食です。1日2回なら、同様に3回にしましょう。

1日1回でしたら、量を減らして1日2回にします。
塩分を控える人間と同じ塩分は与え過ぎです。

は高タンパクが必要なわけはアミノ酸にあります。
でも、人との出会いで、の食生活も変化しました。

むしろ、添加物や栄養の取りすぎに注意が必要です

特に現代はドッグフードにより、栄養はとれます。

与えてはいけない物

玉ねぎ

香辛料

タコやイカ

チョコレート特に、おやつや間食などに注意下さい。

まんじゅうなども、控えましょう。



食事量を調整肥満防止です。
ある年齢になってきたら食生活も考えましょう。

当然ながらアミノ酸は、
植物性のタンパク質より動物性タンパク質の
ほうが多いです。
新鮮な水を心がけます。

菜食のみでもは生きられるのですが、
バランスが大切です。
カロリーを控えるむやみに高カロリーを与えないようにします。

ドッグフードも老用に変えましょう。


WS000043




Category:

犬の糖尿病の症状について

水を多く飲む
すぐ疲れるようになる

多食の割に痩せてくる
視力が落ちたり、白内障になる

運動不足や若い頃からの食べ過ぎ、
肥満に注意が必要です。

昔はぜいたく病といわれていて、
運動不足や過食の人に出やすい病気です。

病院で決められたインスリンの量を
毎日注射しなくてはいけません。

すい臓からはインスリンと
呼ばれるホルモンが分泌されています。

遺伝的な体質もありますが、
ほとんどの場合、過食、肥満が原因で、
すい臓が弱まっていることが原因です。

糖尿病は、肥満や過食で、
インスリンを多く使いすぎたために、

血液中に糖が多くなり、
血管や内臓や目などの症状、

合併症が心配になります。

尿を検査すると必ず糖が出るので、
糖尿病という名前が付いています。

血糖値をコントロールする
インスリンが不足してしまう病気です。

このホルモンは、身体の細胞が糖を吸収したり、

肝臓や脂肪やたんぱく質を蓄えるのを
助ける役割をしています。

犬の生活習慣病と言われていますので、
長期の肥満などを見逃さないようにしましょう。

糖尿病の治療は、
インスリンの注射になります。

この病気も発病すると完治が難しいです。

何かの理由でインスリンが足りなくなると
細胞は糖を吸収しにくくなり、色々な病気になります。

普段の予防が大切です。






Category:

【リアルに毎日が休日に変貌するビジネス】



「毎日が休日」誰もが憧れる響きです。


今回リアルに毎日休日のように過ごしている
一人の男性をご紹介させていただきます。

その人は荻原綾さんというのですが
リアルに毎日遊びまくっているそうです。


何故なら一日、「たった3分」
しか仕事をしないのだそうです。


それ以外は毎日遊んでいるという事ですから
逆に時間を持て余してしまいそうですよね。


持て余すだけの時間を作る為に必要な労力は
「片手、しかも親指」のみだというからまた驚きです。


毎日が休日であり、更に片手親指だけで稼いでしまう
まるで魔法のようなビジネスを期間限定公開中です。



⇒ 詳しくはこちらに載っています。


世の中の多くの人は仕事を楽しいと思っていないそうです。

であれば、短ければ短いほど
そして稼げれば稼げるほどいいというわけです。


でしたら最短で稼ぐ方法にこだわる事は
当然と言えば当然だと思います。


ですがあまりにも楽過ぎる方法は
ちょっと疑ってしまう部分もあると思います。


ですが内容をしっかりと知れば
自分でも出来ると確信する事でしょう。


何故なら荻原さんのビジネスは
初心者が初日から稼ぐ事が可能だと言っているのですから。


初日で稼げるだなんてあり得ますでしょうか?
まずあり得ません。


このチャンスを知る事の出来る人間はごく少数だそうなので
今すぐに手に入れておく事をお勧めします。


⇒ 詳しくはこちらに載っています。





Category: 情報

見直され始めた断食ダイエットについて



3日間くらいがお勧めです。
普段使いすぎている胃を
休ませることが目的なのです。

しかし一方で精神修行等の一環で断食という行為は
古くから行われている行為です。

過食暴食などにより胃や内蔵に
負担がかかっていると言うことです。

また、今では現代の食生活のありかたそのものが
疑問視されつつあります

つまり、断食自体はダイエットのための
前準備と考えるべきでしょう。

現代の荒れた食生活でぼろぼろになっている

体内の老廃物や有害物質を排出するので、
体質改善や健康目的になり、

ダイエットに適した体になります。

断食がダイエットとして改めて
認識されつつあるようです。

一定の水分とダイエット食品のみで生活します。

まず前者ですが、断食ダイエットといっても
完全に断食するわけではありません。

断食ダイエットは断食と半断食の二つに分かれます。
断食の目的はやせることだけじゃないのです。

もちろん、長い間の断食はおすすめできません。

あまり長くやると健康を害する恐れがあるので
要注意です。

今まで、基本的に断食ダイエットは健康面を

考えるとしてはいけないというのが

一般的な考え方です。

最近のダイエット法は単品ダイエットなどより運動を

効果的に行うタイプのダイエットが注目されるようになりました。






Category: ダイエット

胸が小さい 脇肉キャッチャー





バストアップには様々な方法があり、
美容整形外科の豊胸手術を受けるのも

バストアップの一つですし、
自宅で、マッサージやサプリメントを

用いて取り組むのも一つの方法です。

胸の大きさを決めるのは、
乳腺の発達の具合だと言われているのですが、

乳腺を発達させるには、
女性ホルモンの充分な分泌が
必要になってきます。

他の女性の豊かなバストを

横目で見ながら、自分のバストと
比べてしまったり。

美容整形外科では、
胸にシリコン製バッグを入れたり、

他の部位から取った自分の脂肪を注入するなどの
いわゆる豊胸を行なったり、

女性ホルモン注射することによって
バストアップを目指す方法がよく行なわれています。

効果的なバストアップの
方法はないものかと

考え込んだりしてしまいます。
まずは、情報収集をすることをお勧めします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。