スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の 人工呼吸・心肺蘇生ついて

P5240087.jpg

このために病院へ連れて行く間、

また獣医が来る間に、人工呼吸を行ないます。

その場合同時がのぞましいですが、

ひとりの場合は、心臓マッサージをまず15回、
その後人工呼吸を1~2回行います。

人工呼吸・心肺蘇生犬が何かの原因で

心肺停止になると、数分で死亡してしまいます。

心臓が停止しているかどうかも確認します。

意識があるかどうかは、軽く足をつねったり、

目の近くに手を持っていったりして、犬の反射を見ます。

足を引っ込めたり、まぶたを動かせば、
意識があります。


もし心臓が停止している場合は、

心臓マッサージを行いながら人工呼吸を行います。

1分間に100回くらい行います。

心臓マッサージ・右下に寝かせます(傷や状況にもよります)

心臓の位置を確認します
大型犬の場合、前足をまげたところに手を当てます。

小型犬の場合片手で心臓をつかむ感じにします

素早く確実に圧迫を加えます。

その時に気道が塞がれていないかも確認します。

この時に胸がふくらむのを確認して下さい。







WS000043.jpg






スポンサーサイト

犬のケガでの輸送・保定 2

WS000148.jpg

ケガなどにより、
普段は大人しい愛犬も興奮状態になります。

激痛があるけれども、意識がある場合は、

痛がったりして、噛んだり暴れたりします。


あらかじめ犬を動かないように押さえていることを
保定といいます。

犬が患部を舐めたり、細菌の侵入を防いだり、

止血や添え木など、多くの役割があります。

飼い主がなだめて安心させてから
運ぶようにして下さい。

治療や検査や注射など、

犬が暴れて治療が遅れたりしないように

しなければなりません。

小型犬や中型犬と異なり、

大型犬は大変です。

口輪の方法包帯、ネクタイ、パンティストッキングなど、

やわらかいヒモでも使用できます。


横にする場合は、
ひじで犬の方と腰を固定します。

余程しつけをされている犬でも興奮状態になっています。


出血したり、骨折したりの状況であれば、

止血や包帯などで固定して、

なるべく患部を上にして運びます。

一人で運ぶのは難しい場合、

毛布などで複数で運ぶようになります。


毛布やシートなどに犬を入れて

複数の人が端を持って運べば

担架の代わりにもなります。

包帯などは普段経験がなくても、行ないます。


ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のために ぜひ。



こんなワンちゃんにお勧めのが




犬のケガでの輸送・保定

P5240084.jpg


足は手で持ちます。

噛むようでしたら口輪も行います。

口にヒモを1~2回巻きつけた後、

首の後ろ側まで回して縛ります。

ケガや症状を悪化させないまま、

早く動物病院へ運ぶことが重要なポイントです。


座らせて行う場合は、

犬の首の下に片腕を回し、

もう片腕はお腹を押さえるようにして

身体を引き寄せます。

立ったまま行う場合は、

犬の首の下から片腕を回し、

もう片腕を胴体の下からまわして
犬の身体を引き寄せます。






WS000043.jpg

犬の体温・脈・薬 などについて

a1320_000180.jpg


においがある場合などオブラートに包んで

錠剤のようにするのも良いでしょう。

水薬の場合

スポイトなどで下あごを少し上に固定しながら、

口の後ろの方からスポイトで差し込みます。

体温計は色々な種類が出ていますので

使いやすいものを選んでください。

大体38度くらいであれば平熱です。

犬の体温の測り方肛門へ2cmほど

差し込んで測定します。

体温計の使用後は消毒してね

犬の薬の与え方錠剤の場合

口を上方へ上げて、片方の手で錠剤を

つまみながら、喉の奥へ入れます。

吐いてしまったり、犬が嫌がる場合は

オブラートなどに包むと良いでしょう。

フードに混ぜるのも良いでしょう。

環境や運動などによっても体温は変わります。

そのとき、首や前足などで動かないようにする
必要があります。

口を閉じて少しそのままにします。

粉薬の場合・水で薄めて水薬のように
飲ませます。

犬の脈の測り方脈は後ろ足の付け根の

裏側に指を入れて確認して下さい。





ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにも ぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが

犬の健康回復のためのアロマテラピー 2

a1180_013258.jpg


特に人工的な香りは、

鋭い犬の嗅覚には良いものばかりとは

いかないようです。

この独特な臭いも糞尿の悪臭の元である

スカトールやインドール、アンモニアとは異なり

自然環境で発生する発酵産生物の中の

酪酸や乳酸の臭いです。

そして先ほどの回復共通点を踏まえて

獣医と信頼関係を結ぶことです。

ストレスフリーになることが

生きる意欲につながりますね。

犬がリラックスできる環境作りや

自然の中の森林浴や運動というのがとても

大切だという裏返しにもなります。

自然の中で適度に運動し、

ゆっくり睡眠して、安心できる環境が大事です。

自然で健康な動物が好む 特徴のある自然な香りで、

ペットの本能的な「野生」を呼び起こし、

ストレスフリーの状態へ導きます

最初からと数回目からと、

それぞれ個体差がありますが、

喜んで舐めるというのは合わせるとすでに、

92%を超えます。

健康回復には如何に腸は大事かという

データの裏づけになっています。


ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにも ぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが


犬の健康回復のためのアロマテラピー 1

P5240089.jpg

ここでいう犬が好む自然な香りは、

少なくても人間は、いや個人的には、

喜んでという感じはしないですが


健康回復の流れアロマテラピー

腸内環境が整う抜け毛が減る

毛つやがよくなる元気が出る

遊ぶ・吠えるように食欲が出る

体力が回復肝機能腎機能改善

その他の症状改善ペットのアロマテラピー

最初から与えると匂いを嗅いで喜ぶ

数回目から喜んで舐める取り出すと

すぐに喜んで来るこれらは

自然の香りが関係しています。


愛犬の健康管理や健康維持に

犬の糞尿の臭いや口臭の緩和

WS000132.jpg


老化は、有用菌減少の原因です。

内臓の動きも悪くなり、

当然、免疫力や自律神経系の働きも不活発になり、

なんとなく元気がなくなる感じもします。

腸能力が生体恒常性維持に関係しています。

その他には、口臭が緩和した、

体臭が薄らいだというものも若干ありました。

健康のキーは、腸能力腸に住んでいる100種

100兆個といわれている腸内細菌は、

毎日食物を消化し、代謝し、様々な物質に変えて

体内にとり入れています。

臭いが薄らいだという方が多いですね。

どちらかというと次の便通が良くなったとか、

宿便が出たというほうのが飼主にはインパクトがあります。

次に多いのが、糞尿の臭いが少なくなるという改善例です。

腸内環境が整ってきた証でもあるのですね。

腸の細胞と食物と腸内細菌の協働パワーで、

健康でありつづけることができるのです。

口臭は歯周病や内臓などにも関係がありますので

一概には言えませんが、

自律神経の働きが活発になれば、

体臭や肛門腺からでる分泌物の臭いも減ってきます。

後々考えてみると当てはまるというケースを

入れると87%になります。

特に腸内の悪玉菌や宿便は、

それらが出す毒素を吸収して血中に入り込みます。

体臭は、いままでたまっていた老廃物が

出尽くした場合に気がつくことが多いですね。

腸内では、有用菌と有害菌が絶えず争いをしていますが、

病気の原因になる有害な体内毒素や

老廃物が解毒・排泄されるためには、

腸内有用菌優位になることが不可欠です。

その毒素を肝臓で十分に解毒できていない時は、

体臭や口臭、便臭などがきつくなるわけです。

これは腸内環境が整いはじめているためです。

ずっと元気で健康であなたの愛犬の栄養管理に。

犬の宿便が出て便通が良くなる 2

WS000129.jpg



腸内環境が整えば、

毛のツヤが良くなったり抜け毛が
少なくなったり、

体臭が軽減されたり、

動きが活発になったり、

食欲が出たり、子犬のようなやんちゃな

動作をしてみたり

といろいろなところに良い効果が現れてきます。

黒く酸っぱい臭いの便が出ました。

時折、便がゆるくなったりもしますが、

そのまま様子をみて頂いて大丈夫です。

朝晩の排便が1回になった。

糞尿の臭いが軽減されると

今度は宿便が出て便通が良くなります。

与えて数日で黒い粘りけのある糞をしました。

そのため排便の硬さや回数や時間帯が

変化していきます。あと、

腸内に巣食っている悪玉菌も沢山出てきますので、

便が少しゆるくなったり沢山出てきたりします。

コールタールのような便が出ました。

腸の中では善玉菌と悪玉菌が戦っているわけ

フレーフレー善玉菌!糞便の臭いが軽減されてきたのも

腸内環境が早いスピードで改善されてきている証拠です。

実験結果では、老化抑制・ダイエットなど若返り減少

が顕著に現れてきて長寿効果もあるとの見解が大学の

獣医学部などで発表されているようです。

毎日2回していたのに、丸1日便をしなくなった。

一度に黒い硬い便が出たり、またその後、

ゆるい便が出ることもあり、個体差や健康状態にも

よって改善の仕方は異なるようです。

なぜ、そのようになるかと申しますと、

腸の中に宿便がたまっていたり悪玉菌が多く居たりします。



ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにのもぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが


興味がある方はこちらをご覧下さい。




Category: 犬の健康

犬の宿便が出て便通が良くなる

WS000130_20140905090034d4f.jpg


これがなくなると便も非常に色も良く、

量も多いうんちになってきます。


これは腸内環境が整ったためですね。

それが出ると、お腹は非常に軽くなり、

日常の宿便から排出される毒素を

吸収しなくなるので

血液もサラサラになり、

本当に健康な状態に変身します。

動物は、人間も含めて腸の環境が
一番重要ですから、

少しずつでも改善してあげればもっと元気に

過ごすことができますし、

ずっといっしょにいれる時間も増えると思います。

確かにその後はうんちが規則正しく、

臭いも薄れ、量も便の状態も良くなるという

改善につながっています。宿便は、ひどいものですと、

コールタールのように出てきます。

お腹がゆるくなった。これが腸内にあると、

身体全体が常に毒素を吸収することになりますので、

免疫系や自律神経系に悪影響を及ぼし、

あらゆる病気の原因となってしまいます。


その子その子で調子が異なりますので、

一時に腸内環境を整えることが負担に

なりそうでしたら、

徐々に慣らしてあげて下さい。

一週間もすると何事もなかったかのように

快適な状況が腸内環境として確立されてきます。

それも良い状態ですのでご安心して下さい

完全に宿便が出るまでに変化も報告されています。

宿便とは腸の内壁にしつこいゴミのように

ひっついている

便の腐ったようなものです。

黒い粘り気のある糞をされたのはまさしく宿便です。

その様子を観察して頂ければよいと思います。





ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにのもぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが

犬のおう吐・下痢が止まる

WS000148.jpg



それが腸内環境を整えると
改善されることが多いです。

理由としては、
腸内で1日中均等な作用が発生し、

腸内環境改善・免疫力向上

自然治癒力向上などの改善スピードが

速くなるためです」ただメンタル的に

ストレスを生じやすい場合は、

ちょっとのことで、便秘や下痢になる

可能性がありますので注意しましょう。


これも腸内環境が整っているために、

従来の悪玉菌主導の症状が

なくなっているためです。慢性疾患による、

おう吐や下痢は上手に付き合って

いかなければならないのですが、

見ているだけでも
かわいそうになってきますね。


飲ませていると下痢をしていない。

より効果的に、となるとご面倒ですが、

1日3回に分けて均等な時間配分で

与える方が良いと思います。

薬でも効果が上がらない場合も多いようです。

食後のおう吐がなくなる。

これが完全に善玉菌優位になるのには、

やはり時間が必要です。




ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにのもぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが


興味がある方はこちらをご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。