スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬の老後

P5240084_20140731200311717.jpg


ただ、年齢はあくまで目安であって、

犬種や大きさ、環境なども影響し、

老いの程度はさまざまです。

一般的に小型犬・中型犬で10歳、

大型犬で7歳、

超大型犬では5~6歳くらいから、

老齢期を迎えると言われています。

スキンシップを大切にしながら
愛犬をよく観察し、

適切に応対するように心がけましょう。

飼い主は、愛犬にいつまでも

無邪気で愛らしい姿でいて欲しいと願うものですが、

人間と同じように犬にも必ず老いはやってきます。


愛犬に異変を見つけた時に

「うちの子どうしちゃったの?」と

戸惑わなくてすむよう、ワンちゃんの

老いについて正しい知識を身につけておきましょう。

老いのサインに早く気づき正しく対処すれば、

老いを避けることはできなくても、

お世話の方法を工夫することで

愛犬にとって快適な時間を増やすことができます。

大型犬と小型犬の年齢の生後の年齢を、

犬の2歳は大型犬で人間の19歳、

小型犬で人間の24歳に相当します思った以上の

スピードで進行する。

しかも、犬の年齢は小型犬で人間の約4倍、

大型犬なら約7倍のスピード。



ペットの健康管理や健康維持を
意識してあげることが大切
こんなワンちゃんにお勧めのが


スポンサーサイト
Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。