スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老犬のごはんは量より質! 1

a1320_000180.jpg


それでも心配・・・。
老化は見た目や行動など目に

見える変化のほかに、
消化、吸収、代謝など目に

見えない変化をもたらします。

まず獣医師に
『何の栄養素がどれくらい足りないのか』と

いったアドバイスをもらい、
愛犬が必要とする成分を
与えるようにしましょう。


7歳頃には基礎代謝や運動量が減って

必要となるカロリーも減る一方、筋肉の維持や酵素、

ホルモンなどの生理活性物質の材料となるたんぱく質は

必要であるため、低カロリー、
高たんぱく質のフードが良いでしょう。

サプリメントを上手に利用するのも良いでしょう。

高齢/老齢期のフードの基本は、
「高たんぱく質、低カロリー」です。

歯が弱くなってしまったワンちゃんには

ぬるま湯などで
フードをやわらかくして与えるといいでしょう。

ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにのもぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが




スポンサーサイト
Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。