スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単にできる暑さ対策は?

WS000145.jpg




ワンちゃんは人よりも暑さに弱い生き物です。

特に、子犬や老犬、ペキニーズや
パグなどの短頭種

寒冷地原産の犬種などは、

暑さに対応するのが苦手なので、

注意してあげましょう。

ドライタイプに水分を加えてあげたり、

ウェットタイプと合わせて与えるのも
有効な水分補給になります。

毛は皮膚を陽光から守る役目も持っているので、

むやみに短くしては逆効果の場合が
ありますので注意です。

いつでも水分を取れるようにワンちゃんは

体温管理のひとつとして、水を飲みます。

日陰で、窓を開けるなどして風通しの

よい場所を確保してあげましょう。


いろいろなところに水場を作ってあげて、

いつでも新鮮なお水が
飲めるようにしてあげるのも、

有効な暑さ対策です。暑さ対策は生命に

関わる深刻な問題となりえますので、

現在の生活環境を見直してみてください。

そのうえで、冷却材や床置きのクールボード、

ペットボトルを凍らせて布に
くるんだマットなどを用意して、

直接に身体を冷やせる場所を
作ってあげるのもいいでしょう。

毛の長い子はサマーカットして
あげるのもいいでしょう。

クーラーなどで室温を下げるときは、

冷気は下に溜まるため、床面にいるワンちゃんには

冷やしすぎでないか確認してください。

真夏の日中、室内でも、日の当たる場所に

居続けると熱射病/熱中症にかかってしまいます。

日に当たると、水はすぐ熱くなってしまいます。

ハウスを涼しいところに置いて、

ワンちゃんが涼みやすい環境を

作ってあげることが大切です。

その際、日光の当たらない場所を選びます。






ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにのもぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが

スポンサーサイト
Category: 犬の健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。