スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の体型は

a1180_013257.jpg


一般的によく基準として用いられるのは

1歳前後の体重です。

けれども、その理想の形は犬種ごとに、

さらに言えば、性別や体格などで
1頭ごとに異なります。

数字と感覚で記憶しておき、

ことあるごとに再確認する

何を基準に理想体型を知ることができるのでしょうか。

その時に目や手で肉付きやシルエットを
確認しておくのです。

この犬種は何㎏が理想とは言えないのです。

毎日見ていると、ワンちゃんの体型の

変化に気づきにくいものです。

ワンちゃんが元気な状態を基準に

するというのはいかがでしょう。

理想の体型を知る目安を次に紹介します。

理想的な体型時の体重を適正体重として、

そこから20%を超える体重の増減を

異常とする場合が一般的です。


「最近、動きが少なくなった」とか

「寝てばかりいる」など、

生活上の変化に気づいた時には、

すでに肥満化してしまっているということも逆に、

「元気がないな」と気づいてから、

ワンちゃんが痩せたことに気づく

飼い主さんも多いようですワンちゃんも、

人と同様に理想体型があります。


ワンちゃんの元気さは季節や体調に

左右される点が多いのも確かなこと。

これも、人と同じですね。

ワンちゃんの健康状態を体型で推測できれば、

何か起きる前に「おかしいな」と気づいて

対処してあげることができます。

同じ犬でも体長や体高、

骨や筋肉の付き方や質によって

見た目は異なります。






スポンサーサイト
Category: 犬の健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。