スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の元気・遊ぶ・吠えるように

WS000144.jpg

それが解消され、腸管免疫力も向上してきますと、

肝臓や腎臓の動きも活発となって身体の中に

たまった毒素や老廃物がきれいに排泄されます。
元気になった。

自分が楽になったので、動き回れるスピードも

自然にアップしていることも考えられます

元気のなかった犬が大声で散歩を催促したり、

おもちゃで遊ぶようになるのは、

腸と関連があるとはなかなか思いませんでしたね。

今まで少し憂鬱であった状態が開放されたので

羽目をはずしたような行動をとるようになっても
不思議ではありません。

変わったところでは、ダイエットに役立ったというも。
散歩時間が長くなった。

人間でも、便秘や宿便がたまっていると

何かすっきりしない状態が続きますね。

この元気が出る・遊ぶ・吠えるようになると、

確実に回復していると実感できますね。

結果、動作が活発となり、若返ったように

軽く運動ができるようになります。元気が出れば、

食欲も出ますので、より健康回復になりやすいです。

ストレス防止対策としてのアロマテラピーや、

おやつ・間食かわりに飼主が意識して

舐めさせた結果ですが、腸内環境が整い、

食生活や適度な運動とを組み合わせ、

健康維持にも繋がったということでしょうね。

若返ったようだ。また少数ですが、

歩けなかった犬が歩いたとか、

関節の痛みで散歩を嫌っていた犬が

小走りするようになったという例がありましたが、

これはアミノ酸の効力かもしれませんね。

案外多いのは、寝ているばかりだったのに、

遊びをせがむ、
散歩をせがむようになったという点です。


ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにのもぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが


詳細を確認してください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。