スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の宿便が出て便通が良くなる

WS000130_20140905090034d4f.jpg


これがなくなると便も非常に色も良く、

量も多いうんちになってきます。


これは腸内環境が整ったためですね。

それが出ると、お腹は非常に軽くなり、

日常の宿便から排出される毒素を

吸収しなくなるので

血液もサラサラになり、

本当に健康な状態に変身します。

動物は、人間も含めて腸の環境が
一番重要ですから、

少しずつでも改善してあげればもっと元気に

過ごすことができますし、

ずっといっしょにいれる時間も増えると思います。

確かにその後はうんちが規則正しく、

臭いも薄れ、量も便の状態も良くなるという

改善につながっています。宿便は、ひどいものですと、

コールタールのように出てきます。

お腹がゆるくなった。これが腸内にあると、

身体全体が常に毒素を吸収することになりますので、

免疫系や自律神経系に悪影響を及ぼし、

あらゆる病気の原因となってしまいます。


その子その子で調子が異なりますので、

一時に腸内環境を整えることが負担に

なりそうでしたら、

徐々に慣らしてあげて下さい。

一週間もすると何事もなかったかのように

快適な状況が腸内環境として確立されてきます。

それも良い状態ですのでご安心して下さい

完全に宿便が出るまでに変化も報告されています。

宿便とは腸の内壁にしつこいゴミのように

ひっついている

便の腐ったようなものです。

黒い粘り気のある糞をされたのはまさしく宿便です。

その様子を観察して頂ければよいと思います。





ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにのもぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。