スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の生活習慣の予防対策は?その2


高齢になると自分から引き返したり、

雨の日は外へ出るのを

嫌がったりすることも出てきますが、

犬の健康状態にあわせて、

無理強いしないようにしましょう。

運動量によって、内臓や筋肉など老化を予防したり、

外の空気を吸って、ストレスがなくなることもとても大事です。

室外飼育の場合は、暑さと寒さの対策をしてあげてください。

お天気を見ながら、負担にならないように、

気分転換をさせてください。

これは非常によいことですが、味付けを濃くせずに、

塩分なども控えてください。着るもの寒さ対策以外では、

ほとんど介護に密接になってきます。

食べることは健康を維持することに大変有効です。

運動量ハードな運動は無理ですが、

散歩などの定期的な運動は必要です。

特に暑さや寒さ、水分の補給には注意して下さい。

肥満による生活習慣病に注意することが大切です。







スポンサーサイト
Category: 犬の健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。