スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の生活習慣病に注意することは? ②


飼主の普段からの健康チェック

元気は?
熱は?
便の量・状態は?
尿の回数・量・異臭は?
痛がるところは?
触ってみてしこりは?
鼻・耳・目・歯は?
体重は?
見た感じは?

毎日の簡単なチェックで健康管理が出来ます。

ワンちゃんだけの力では健康維持は出来ません。

症状が初期には判りにくい病気でも

定期的な健康チェックによって、

大事にいたらずにすむケースもたくさんあります。

食べるのは得意ですが、偏食防止・ダイエットは

自分だけではできません

血液検査、X線、尿・便の検査、超音波、心電図、

その他獣医の身体の検査により、

健康状態のチェック、治療が可能です。

そこで、健康診断もできますし、

ちょっとした体調不良などでも、

病院へ行くことが万一異常があっても

普段からのチェックで、明確に獣医に

伝えることが可能です。

犬にあわせての栄養バランスを考えた

ドッグフードの普及は、

飼いやすさという点でも

栄養バランスという点でも、

とても貢献しています。









スポンサーサイト
Category: 犬の健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。