スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の溶血性貧血について 2


症状が重い場合には、輸血が必要になりますが、

犬の場合は人と違い、血液型が合致した血液が

用意されることは非常に少ないです。

急激に大量に赤血球が

不足してしまうがために貧血が起こります。

いきなり元気がな九なり、運動を嫌がり、

食欲不振、嘔吐などの症状が出ます。

自分の免疫機能が、自分自身の

赤血球に攻撃をしてしまう病気です。

溶血とは体内の赤血球が壊れて

溶けてしまうことを言います。

軽い場合は改善されます。

赤血球が足りなくなって、

貧血が起こります。














スポンサーサイト
Category: 犬の健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。