スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のフィラリア症の対策は ? その 2


蚊を媒介に犬糸状虫という寄生虫が、

心臓や肺動脈などの血管内に寄生します。

さらに進行すると食欲不振や貧血、

呼吸困難などが起こります。

犬の代表的な心臓病です。

そして、ミクロフィラリアという子虫を

血液の中に排出します。

吸血する時にこのミクロフィラリアを一緒に

吸い込んで、蚊の体内の中で成長していきます。

腹水がたまると動けなくなります。

フィラリアと言う寄生虫、犬糸状虫が

心臓に寄生します。アカイエカなどの

蚊が媒介します。









スポンサーサイト
Category: 犬の健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。