スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の肥満症対策は その1


特に犬は1日の大半はすることもなくジッとしたり

寝ていますので、そこに欲求不満が生じます。

空腹の日々に備えるためです。

太りすぎは予防できます。

犬が喜ぶ高カロリーを与えすぎると、

寿命に関係してきます。

たとえば…肝臓、心臓などの臓器に負担がかかる。

人間も年中食物を与えますので、

どうしても肥満傾向の犬が多くなります。

年齢が上がるにつれて、

太り過ぎとやせ過ぎに注意します。

欲求不満をうめるために食欲が出ます。

肥満は糖尿病、心疾患などの

病気を引き起こしやすいです。


肥満予防の第一歩は、低カロリーです。

ビーフジャーキーも、甘い甘いおやつも駄目なんて…

肥満防止は食事と運動です。このため、

早く、たらふく食べる習慣があります。











スポンサーサイト
Category: 犬の健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。