スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の肥満症対策は その2


人間とともに生活している犬は運動不足になり、

食物も多く与えるので、体内のエネルギーの消費も少なく、

摂取カロリーは増えるので肥満になります。

早く、たくさん食べるのが、犬 この習性が
現在もあります。

特に老犬〈シニアドッグ〉は、

運動量が減ってきますので、

太りやすくなります。足の関節を痛める。

特に見た目でやせていると

思っていても肥満だというケースは

非常に多くありますので、動物病院で見てもらうのが

一番よいでしょう。肉食動物は、

常に、狩りが上手くいくとは限りません。

かたよる食事で、がんにもなりやすい。

毎日運動を適切に行なって、
食事の量をきちんと管理していけば、

肥満の防止はできます。

糖尿病になる。

やせ過ぎは早期発見につながります。

血圧が高くなる。








スポンサーサイト
Category: 犬の健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。