スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の腎盂腎炎・腎結石とは その1


治療はほとんどが外科手術になります。

膀胱炎などに罹ると細菌が尿路を

さかのぼって腎盂まで進入して腎盂腎炎になります。

慢性腎盂腎炎の場合は、病気が相当進行してから

気が付くので、その場合腎不全になってしまいます。

細菌感染の場合は、尿道部分が多く、

尿に血が混じりことがあります。

腎盂腎炎腎組織から送られてくる尿は、

腎盂(腎盤)に集まります。

腎盂腎炎は重い尿路感染症です。

膀胱炎と同じ症状なので、

区別が付きにくいです。

結石は片方に出来る場合もありますが、

両方にできてしまうこともあります。

どうして結石ができてしまうのかは、

よくわかっていないのが現状です。

病気が進行すると腎臓の中のネフロンが

3分の2以上駄目になることもあり、

腎不全になることがあります。










スポンサーサイト
Category: 犬の健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。