スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の急性腎炎・慢性腎炎について その2


ひどい場合には、血液中のタンパクの濃度が低くなり、

ネフローゼ、尿毒症を引き起こすことがあります。

脱水症状に対して、水分補給をする意味があり、

血液中の高窒素化合物を取り除くことにもなります。

慢性腎炎慢性腎炎の場合、

あまり症状としては出てきません。

老齢の犬には非常に罹りやすい病気です。

また毒性のあるものに中毒を

起こした場合にも異常が起こります。

痙攣や尿毒症の症状が出てきます。









スポンサーサイト
Category: 犬の健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。