スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の急性腎炎・慢性腎炎について その3


加齢とともに腎臓の機能がおとろえて、

慢性腎炎になっていきます。

そうなると腎臓からの窒素化合物を

うまく排泄できなくなります。

また血液の透析など

腎不全と同じような処置を行ないます。

突然腎不全のようになります。

ひどい場合には、慢性腎不全になります。

治療は、輸液を行ないます。

軽い場合は、食欲や元気がない、

嘔吐や脱水症状なども出てきます。

ほとんど犬は細菌などの感染の場合、

症状が軽くてすみます。

ひどいと高窒素血症になります。









スポンサーサイト
Category: 犬の健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。