スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のネフローゼ症候群・水腎症について その①


原因は糸球体の基底膜があらくなり、

大きな分子も素通りしてしまいます。

ほとんどが、関連している病気があるとかです。

まずは原因の病気を探して、

その治療をします。糸球体の病気、糖尿病、

白血病、中毒、心不全、アレルギーなど

基底膜の透過に異常が起きる病気には、

ネフローゼ症候群を引き起こす危険性があります。

後天的な場合は、結石などが原因です。

血液中のコレステロール値も上がっていきます。

ネフローゼが重いと命にかかわります。

腎臓の療法に水腎症が生じてしまうと、

早く腎不全になります。

ネフローゼ症候群自体の治療は、

利尿剤、ビタミン剤などです。






スポンサーサイト
Category: 犬の健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。