スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の急性胃炎・慢性胃炎 その①


吐くのは、辛いです腫瘍によるものなのか、

急性胃炎から慢性胃炎になったのか、

胃潰瘍などかです。水をたくさん飲みながら、

何度も吐くという症状が出ます。

出血している場合、

血液がどのくらいなくなっているのか、

また毒性のあるものならば、

植物か中毒の原因を調べます。

毒性のあるもの、腐ったもの、

異物などで急性胃炎になることが多いです。

体内からどんどん水分が失われてしまいます。

治療は、原因を把握することで、

はかせてよいものか、

吐かせる途中で臓器を

傷つける可能性があるかなどがわかります。








スポンサーサイト
Category: 犬の健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。