スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の急性胃炎・慢性胃炎 その②


毒性のあるものの場合、

生命の危険があります。

内視鏡で胃の内部を見ると原因が判ります。

食欲や体重が減少したりもします。

原因も様々です。

ひどいと出血、

脱水症状で命の危険があります。

慢性胃炎たまに気が付くと

よく吐いているなどの症状が出ます。


急性胃炎胃の粘膜に炎症が

起きてしまう病気です。

これは胃の粘膜に慢性的な

炎症や異常が見られる病気です。

腫瘍は外科手術がありますが、

それ以外では、薬などが多いです。









スポンサーサイト
Category: 犬の健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。